礎の石孤児院

フィリピン孤児院へのご支援のお願い

フィリピンでは毎年貧困などによって学校へ通うことが出来ない子どもたちに対して就学支援をしています。 来年度は50名の就学支援を予定しています。 まず学用品(ノート・教科書など)、制服、靴などを子どもたちに届けるために2416.26ドル(約261,000円)が必要です。 その他に学校登録費、授業料として3927.71ドル(425,000円)が必要です。 新学年は5月29日に始まります。その前に必要額を送ることが出来るように、皆様のご支援、ご協力をお願い致します。 どうぞよろしくお願い致します。

フィリピン孤児院建設のためにご支援をお願い致します

フィリピン孤児院建設のためにご支援をお願い致します。
フィリピンでは現在、就学支援がおもな働きとなっていますが、礎の石孤児院では、孤児院の建物を建て孤児たちを集めて、 本格的に孤児院の働きをスタートしたいと願っています。
既に、ダバオ市郊外のタクナンに3,000坪の土地が与えられていますが、フィリピンの規定によれば孤児院としての認可を受けるためには、 最低でも40人の子どもたちが生活出来る施設を建設する必要があります。そのためには2,500万円(現地の見積もりで)の建設費が必要です。
このために、是非皆様のご支援をよろしくお願い致します。

<緊急支援のお願い>

活動のための車

フィリピン孤児院では、スモーキーマウンテンをはじめ、スアワン、マハヤハイ等の山中をまわり、子ども達の就学支援を行っています。 この活動のために車が必要です。車種はSUZUKIのミニバンのAPVを希望しており、約140万円が必要です。皆様の支援を、どうぞよろしくお願い致します。

フィリピン孤児院で現在必要としているもの

長ズボン 18本 各 US$ 22.25
スカート 16着 各 US$ 13.75
34足 各 US$ 23.05
上履き 34足 各 US$ 2.50
Tシャツ 34着 各 $6.25
男子の下着 18枚 1パック/3枚 $ 8.75
女子の下着 16枚 1パック/5枚 $ 6.25
タオル 3枚 各 $ 0.65
ソックス 34足 1パック/3枚 $ 6.25

世界の孤児情報