• HOME
  • 2012.3月 日本の児童養護施設設置に向けて、沖縄で検討委員会が行われます。ぜひ見てください

2012.3月 日本の児童養護施設設置に向けて、沖縄で検討委員会が行われます。ぜひ見てください

写真

検討委員会が行われます!
3月22日、明日、社会福祉法人に於いて、児童養護施設設置に関しての検討委員会が行われます!
今日から社会福祉法人のある沖縄に出発します!

東京はまだ肌寒いですが、今日は快晴です!

写真

駅に向かって。
今、羽田空港に向かっていますが、東京では、桜の花が咲き始めています。

写真

一旦、五反田へ。
一旦、礎の石孤児院の事務所へ寄ります。

写真

スタッフが作業しています。

写真

羽田空港に向けて再出発。
天気は良くても、かなり寒いです!

写真

搭乗口到着。
今回行きはスカイマークで沖縄にむかいます。

写真

沖縄に向けて出発。
出発です!

写真

沖縄到着!
飛行機から見た、沖縄。

写真

永藤さんと合流。
設立検討委員会のメンバーの永藤さんと合流します。

写真

国場川。
沖縄の主要河川の国場川を渡ります。

写真

今日の宿泊先。
今日、宿泊するホテルに一旦、チェックインします!

写真

礎の石孤児院の秋元理事と合流。
待ち合わせの場所に秋元理事が、来られました!今回の検討委員会のメンバーの一人です。

写真

今日、検討委員会が行われます!

検討委員会が行われますが、
その打ち合わせをします!

写真

首里(しゅり)に向かっています!

写真

今日の天気は雲です。

写真

検討委員会が行われています。

前回の東北視察の報告がなされ、
建物の具体案、土地単価の概算など、建築業者を招いて話し合われました。

写真

検討委員会が無事終了致しました。

写真

沖縄の社会福祉法人にて行われた児童養護施設・検討委員会が無事終了致しました。

今回、具体的に施設の予算案について話し合われ、さらに、建物のおおよその金額が出ました。

写真

建物は規定があり、いくつかのタイプがありますが、方向としまして、13名〜19名の児童を受け入れることの出来るタイプの建物を作るということで進めていきます。

その場合、建物は約500坪ほどの面積になり、建物だけで、おおよそ1億6千万円、その他、除染、整備費などを含めると2億円ほどかかります。

さらに、郡山市で土地を探しています。 場所は、様々ですが、坪単価20万円で、1億円、坪単価40万円だと2億円ということで合計3億円〜4億円かかる計算になります。

写真

どうぞ、ご支援をよろしくお願い致します。

児童養護施設 設置(運営)主体; 社会福祉法人
支援窓口 ; 礎の石孤児院

これらの図は予想図で、場所が決まり、土地の形によっては予想図の内容を変更する可能性はありますが、基本的にはこのタイプの建物でいきます。

写真

羽田空港に到着しました!

さらに日本における児童養護施設・設立支援のために取り組んでいきたいと思います。