• HOME
  • フィリピン孤児院へのご支援のお願い

フィリピン孤児院へのご支援のお願い

フィリピン孤児院建設のためにご支援をお願い致します

フィリピン孤児院建設のためにご支援をお願い致します。
フィリピンでは現在、就学支援がおもな働きとなっていますが、礎の石孤児院では、孤児院の建物を建て孤児たちを集めて、 本格的に孤児院の働きをスタートしたいと願っています。
既に、ダバオ市郊外のタクナンに3,000坪の土地が与えられていますが、フィリピンの規定によれば孤児院としての認可を受けるためには、 最低でも40人の子どもたちが生活出来る施設を建設する必要があります。そのためには、(現地の見積もりで)2,500万円の建設費が必要です。
このために、是非皆様のご支援をよろしくお願い致します。

緊急支援のお願い

フィリピンのアイラの学費

フィリピンのアイラのためにご支援をお願い致します。

フィリピンのアイラ・マゼル・トリバージョは、皆様のご支援により高校を卒業しました。その後ダバオにあるジョンポールカレッジ(John Paul College.)に進学しましたが、学費を払い続けることが出来ず1年半で退学しました。 アイラは高校時代、優秀な成績で表彰され、卒業時には総代に選ばれました。非常に勉強熱心で、大学で学ぶことを切望しています。 大学の学費は一学期の学費はUSD369.04で、年間の学費(二期制)としてUSD738.09かかります。(1ドル115円換算で84,880円) どうか彼女のために、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

活動のための車

フィリピン孤児院では、スモーキーマウンテンをはじめ、スアワン、マハヤハイ等の山中をまわり、子ども達の就学支援を行っています。 この活動のために車が必要です。車種はSUZUKIのミニバンのAPVを希望しており、約140万円が必要です。皆様の支援を、どうぞよろしくお願い致します。

フィリピン孤児院で現在必要としているもの

長ズボン 18 本 各 US$ 22.25

スカート 16 着 各 US$13.75

靴 34 足 各 US$23.05

上履き 34 足 各US$2.50

Tシャツ 34 着 各$6.25

男子の下着 18 枚 1パック/ 3枚 $ 8.75

女子の下着 16 枚 1パック/ 5枚 $6.25

タオル 3枚 各$0.65

ソックス 34 足 1パック/ 3枚 $6.25

フィリピン孤児院 現地責任者 現地責任者 エディー氏

エレノア スタッフ(右)

最新情報

パートナーとは